amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

愚痴が聞けなくなった

もともと愚痴ばかり言う人間だった。

集まってはぐちぐち愚痴大会。

それが、人の愚痴が聞けなくなった。

 

特に、「自分がこんなに頑張っているのに周りは何もしてくれない」系の愚痴は耐え難い。

周りの人はやったことをいちいち言ってないだけかもしれない。

 

私も散々、こんな愚痴を言ってきたくせに、今となっては辛くて聞けない。

 

そんな足踏みすることに頑張るよりも、少しでも前に進みたい。

 

変わる意思を持つということが、どれだけ大きい違いを持つのか、ようやくちょっと理解したよ。