amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

頭が疲れた

埒のあかない話し合いで、前頭葉がすごく疲れた。

 

相手が変なことを言っていても、とりあえず全部言うまで黙っているというのは、なかなか根性のいる作業だなと思った。

 

人が話している時に、相槌のように言葉を被せてくる人がいて、それがかなり煩い、というのがより際立った。

話しの流れを全部自分の身近な話しに置き換えてしまう人もそう。

どちらも立派な「会話どろぼう」だ。

 

ひとまず全部言わせて、その上で自分が話す。話していない人には話しを振る。

それが健全なコミュニケーションだと思いました。