読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

自分に向かって書く

ここ最近、周りで起きている事ばかり書いていた。自分の現状確認の為の覚書のようなものだけど、自分で読み返してもなんか偉そうでムカつく。

 

なんでかって、毒みたいなものが入ってるから。イライラとか不満とか、ウンザリした気持ちとか、そういうのが出てる。

 

人間だから仕方ないけど、いい結果にはならないよね。疲れて余裕がないのもあるのかな。

 

そろそろ次の場所に移る時期にきたのかなあとも思う。だいたいいつも動く時ってそうだから。今まで笑ってられた場面が全然笑えなくなる。行きたくなくなる。自分が前と違ってきたということ。

 

ずっと続くことなんてない。

 

20歳くらいの時に、自分の人生が見えなくなって文字通り「お先真っ暗」だったことがある。

ある時、実感として、真っ黒い穴を見た。実際には見ていないんだけど、確実に実感として存在した。とてつもなく真っ黒で深く、何もない。

「虚無」ってこういうことなのか、と何故かその時思った。とても恐ろしかった。

だけどほら、今はそんな穴なんてない。ないというか、ある「本質」をあの時みたんじゃないのかなあと、今ふと思った。

 

本質はお化けみたいなものだから、と言った人がいたことも思い出した。

どういうことなんだろう、掴めそうで掴めない。