amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

手を動かすこと

手を動かしてものを作る。頭で考えたことがそのまま形に反映される。修正してもう一度作る。

その繰り返しは全ての物事の本質だと思うのだけど、手を動かすのが一番わかりやすい。スポーツも同じ。だからスポーツ選手は若くして本質的なんだと思う。

 

フィードバックの対象が自分というのがわかりやすい理由だと思う。

製作やスポーツ以外だと、対象は人になることが多い。何かをした時の人の反応、周囲の評価。

自分以外のことは、なかなか自分の鏡として認識しづらい。ほんとは同じなのだけど。

 

だから相手の理不尽な行動や、自分が評価されないことも、全てとは言わないけどある程度は自分との関わりの中で生まれた反応なんだと思う。

 

人間はひとりでは生きていけない、それを証明しているように思った。本当にひとりだったら、人間にすらならないんじゃないかなあ。