amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

普通ですごい人たち

最近プライベートで知りあった方々が、その業界では一流の方達で、関連するイベントに誘われて行ってきた。

 

まあとにかく華やかな世界。でもここにいるためにどれだけの努力をしてきたんだろう。最前線にい続けるというのは、並大抵の努力ではないはず。あと才能も熱意もたくさん。

 

そしてそういう人たちは、いたって普通の人だ。常識があって、謙虚で、真面目。皆そう言う。私が見ていても、肩書きを知らなければ拍子抜けするくらいごく普通の人たち。

 

偉そうとか、凄そうに見せている人っていうのは、目的がそこであって、それ以上のものはないのかもしれない。

 

ごく普通のすごい人たちは、ある信念を持って淡々と真面目にきっちりやってきただけ、なのかもしれない。それ自体が普通はなかなかできないことなんだろうけど。