読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

依存される感覚

仲良くしている人が、私を参考にしているのはいいんだけど、何だか丸コピー感があって、正直ちょっと気持ち悪くなってきた。

 

よく洋服とか持ち物を真似される、なんていうのは聞くけど、やっていることとか目線を丸ごと真似されると、もうちょっと自分で消化してくれ、と思ってしまう。

しかもどうやら、影響されている自覚がないっぽい。

 

こういう盲目感てちょっと重いよね。悪気なくても。

と、思っていたけど最近連絡しづらくなっている大切な友人も、私に似たような気持ちを持っているのかも、と思い至った。

 

以前、依存されるようで苦しいと言われたことがある。自分にそんなつもりはないのでそれは向こうの問題だろうと思っていた。

私は人を自分より上に見ないのだけど(だから尊敬とかリスペクトというのは好きじゃない)、大事な人のことは丸ごと肯定する。なんでもOK、だいすき!みたいな。

 

それってちょっと重いよね、人にされたら苦しくなりそう。

もうちょっと疑問に思ったりして欲しいし、何でもかんでも肯定しなくてもいいじゃんて思うよね。

 

依存なのかと言われると、私のはやはりちょっと違うと思うのだけど「自分で考えていない感じ」は相手を遠ざけるし、ちゃんと見ている人からは相手にされない原因になる。

 

その人は自分が正義と思うことを主張するし、一見クレバーな感じすら漂わせる。けれど言葉の端々に「強い自尊心」を感じる。自分の評価を低く言うのに、高く見積もっていることも言う。ミーハーで目立ちたがりなのに、ミーハーで目立ちたがりなのをバカにする。派手なことを嫌いながら華やかなものに憧れがある。自分の意見があるようでない。でも自分の主張が世界の中心だと思っている。

 

やっぱり矛盾することを出す人はちょっと面倒くさいね。自分の成長を止める一番の原因はこれなんじゃないか。

 

ただ何でも受け止める「母性」てのも、受容と取り込まれる感じが表裏一体で、バランスだなあと思いました。私はもう少し「父性」を鍛えようかな。