amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

面白くてやめられないこと

最近はじめた習い事が、面白くてしょうがない。

技術的なものなんだけど、こつこつ積み重ねて、ちょっとずつわかって、上達していく楽しみ。

 

いや、いまこんなことやってる場合じゃないんだけど。でもどうにか時間をやりくりしてやろうとしている。

現実逃避なのかな。

まあとにかくやりたくて仕方ない。

 

こういう「趣味をやって楽しい」のと「やりたいこと」を混同するなと言われたことがあるんだけど、今回も混同してるんだろうか?

以前「好きを仕事にする」的なのが流行ったことがあったけど、それが正に混同してる感じなのかな、と思うんだけど、違いはなんだろう。

 

「好きだから仕事にする」んじゃなくて、「好きである一定の熱意を持って続けられることをやっていたら、いつの間にかそれが仕事になっていた」というのが正しいのかな。

 

目的が「何かを仕事にしたい」なら、求められていることが仕事になっていく。

「好きなことをやりたい」なら、趣味でいい。

 

そういうことだとしたら、今やっていることは好きなことだけど「求められていること」にも役立つかもしれない。

役に立たないかもしれないけど、趣味として続けても楽しい。

 

自分が何を「目的」にしているかを、見極めないからずれるのか。なるほど。