読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

自分の幸せ

子供の頃は「南の島でハンモック、ひたすら昼寝」が憧れというか自分の考える天国な暮らしだったけど、今は寝るのはそんなに楽しくない。本読みたいのに眠いときは本当にイライラする。

 

水木しげるが描いた、世界の天国と地獄をまとめた本に書いてあったけど、寒い国の天国はあったかくて、食べ物が豊富でない国の天国は、たくさん食べ物がある。

 

要は無いものがあるのが天国なわけで、当然ちゃ当然なわけだけど、そう考えると子供の時は結構忙しかったんだろうなと思った。

確かに今より早起きだし、1日みっちり勉強漬けだし、子供の人間関係もなかなか大変だし、放課後はあそんだり習い事に行ったりする。

今より全然自由になる時間ないかも。

 

子供の頃と比べると、大人は自由だ。たとえ会社員だとしても、やらなければいけないことは少ない。

最低限守っていれば、あとは自分の選択次第。誰にも怒られないし邪魔されない。

これだけで幸せなんじゃないかなあ。