amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

「オデッセイ」再度観る

先日立て続けに観た宇宙モノ映画がとてもつまらなかったので、前に観て面白かった「オデッセイ」を再度観てみた。

 

主人公は前向きだ。問題を淡々と一つずつクリアしていく。

火星にひとりぼっち、なんていってるけど地球のみんなとの絆は強い。

 

隣にいる人と全くコミュニケーションが取れないことのほうが、よっぽど孤独なんじゃないか。

 

最近ほんとにやるべきことができず、最低限の最低限もいいところ、超省エネというかノロノロ運行だったので、これを観てちょっとだけやる気が出ました。

 

何度も続けようとしてできてないこと。今やれることを淡々とやってみる。

淡々と、という感じはとても大事な気がしています。