読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

自分が嫌いなものなどをブログで羅列する理由

こういうブログを見ていると、「自分に友達がいない理由」だとか「こういうのが嫌い」とか書いている人がそれなりにいる。

なんでそんなことをわざわざ書く必要があるのか。詰まるところ「理解して欲しい」という気持ちが根本にあるんだろうけど、大抵こんなことを書く本人は「他人を必要としていない」というスタンスだからややこしい。

はっきり言ったら、そんな告白なんて面白くもなんともないわけです。たぶんそこに共感されることも少ないと思う。
他人の目線なんてどうでもいいのは確かだけど、まったく共感されないということは何かあるんだと気づく手立てになる。他人は鏡だから。

先に自分を出すんじゃなくて、相手に興味を持ってみようよ。
さらけ出すならそんなとこじゃなくて、どうしようもない自分を出して欲しい。
そしたらたぶん、面白い。

友達がいないのも、嫌いなのも、自分が先にやっていること。
それを受け止める人なんてどこにもいない。だってその先には何もないから。

まともに人と関係を築けない人が、幸せを実感するなんて夢のまた夢。
外的なもの・環境は、幸せかどうかに関係しないのだから。