amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

空の上で考えた・その2

離陸と着陸が一番危なくて、上に上がってしまえば比較的安定するのが飛行機。

 

なんでもそうだなあと思った。

環境を変える、何かを始める、動き出す時はすごく力がいる。覚悟を決める必要がある。

そしてやってきていることをやめる、方向を変える、そこにも力がいる。

例えば仕事辞めたいと言い続けて辞めない、とかね。

 

安定している今が、自分の理想と違う違うと言い続け、でも離陸も着陸もできないというのが、大きな不幸なんだと思う。

安定してるならそれでいいじゃん、そこまでやったんだから満足していいのに。

違うと言われても自分がやってきたことなんだから違うことはないよ。

 

いかに今の状況のありがたさを理解するか、その上でその先の道を選べるかということだね。と自分に向かって言いました。