読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

自分の癖

だいぶ日にちが空いてしまいました。続かないなあ。 ダイエットを今の自分がやったらできるんじゃないか、と思ってちゃんと始めてみたらちゃんと痩せてきた。 当たり前のことなんですけど、なんでこれができなかったのかと怖くなる。 巷に溢れるダイエット広…

尊重する

他人に尊重されたかったら、自分が先にやること。 なんかやっぱりそれだけで随分違う気がする。 ちょっとわくわくする気分が戻ってきた。 否定的な言葉はどんなことであっても言わないほうがいいと実感。 他人の嬉しい気持ちって、ちゃんと自分に戻ってくる…

自分の幸せ

子供の頃は「南の島でハンモック、ひたすら昼寝」が憧れというか自分の考える天国な暮らしだったけど、今は寝るのはそんなに楽しくない。本読みたいのに眠いときは本当にイライラする。 水木しげるが描いた、世界の天国と地獄をまとめた本に書いてあったけど…

魔法の国

「好きなことをやっていたらお金もついてくる」とか引き寄せの法則とか、なんだか魔法のような考え方がある。 そんなようなことを言って、成功している人たちの言ってることをよくよく見てみると、普通にそのための努力を継続してやってるだけだった。 そう…

他人の問題

他人のことばかり考えて、自分のこれからを考えて、ずっしり気が重くなる。 足元を見るようなことは続くくせに、一歩先を見て歩くことがなかなか続かない。 気が弱いくせに短気だから、おかしいことには怒ってしまう。大抵相手のほうが気が強いから、こちら…

「オデッセイ」再度観る

先日立て続けに観た宇宙モノ映画がとてもつまらなかったので、前に観て面白かった「オデッセイ」を再度観てみた。 主人公は前向きだ。問題を淡々と一つずつクリアしていく。 火星にひとりぼっち、なんていってるけど地球のみんなとの絆は強い。 隣にいる人と…

ゾンビタウン

男女関係なく、自分に興味を持ってくれている人がいると、嬉しくなる。 興味を持つ、という意味は私がやっていることや生き方を見てくれていそうな人、ということなのですが、しっかり観察すると全然社交辞令だったり、大して話をきいてなかったり、単なる下…

自分が嫌いなものなどをブログで羅列する理由

こういうブログを見ていると、「自分に友達がいない理由」だとか「こういうのが嫌い」とか書いている人がそれなりにいる。なんでそんなことをわざわざ書く必要があるのか。詰まるところ「理解して欲しい」という気持ちが根本にあるんだろうけど、大抵こんな…

「常識」ほど曖昧なものはない

夜中にSNSメッセージやメールを送られることに「非常識で信じられない」と憤慨している人がいた。友達でもないのに失礼だと。その人は人気をお金に変える仕事をしている。と私には見えるが、本人はそう思っていないのかもしれない。ともかく、アイドルがファ…

一歩進んですぐ下がる

失礼なことを言いたいわけじゃないのに、言ってしまう。 後から、あれは感じ悪かったかなあと気がつく。恥ずかしい。ジタバタしたくなる。 根底にバカにしている気持ちがあるのかな。 そうなのかな。 話し言葉が苦手ってこともあるな。 とっさに適切な言葉が…

「嫌われる勇気」を今さら読む。

つい最近、人の役に立てたことがとても嬉しく感じたことがあった。その時わたしは確実に幸せだという実感があった。 そんな気持ちと裏腹に、なぜか残念に思う自分がいた。 人のために何かをすることに充実感を感じるのって、人がいいような、なんだかドMな気…

なんでこんなに動けないのか

かなり行動は早いほうだったはず、なのですが色んなことを考えるようにしたら、格段にスピードが落ちた。 要は考えてるつもりで考えてないから、早かっただけか。 次の行動、人との関わり、筋が通ってるか、自分をごまかしてないか。 それをちゃんと考えられ…

悩んでるようで

選択だけしかないとしたら、悩んでると思ってることも、実は違うんじゃないかと思った。 だってその瞬間は「しない」ことを選んでいる。 やりたいけどいろいろ難しいことが多くて、ちょっと無理なんじゃないかと思っていることがある。 なんとかやらなくてす…

縁と自力

ようやくちょっと気がつき始めた考え方がある。 自分で選んで自力で道を開いているようで、実は自力なんてものは存在しないのだということ。 自分で努力して、思ったように生きている人も、生まれた環境や人や気性やその他もろもろの要因によって、進める道…

年が明けた。

ごちゃごちゃモヤモヤしてる間に年が明けました。 理由はわからないけど、なんだか面白くなる予感がした。 そういう感覚でいいんじゃないのかなあと思った。 それなりに結果が出ているのに、なんで不安に思うのか。 「いつか失敗する」と思っているから。 維…

ソウルメイト

頑張ったらそれなりに結果がでたけど、反動で体調を崩した。 これじゃあ全然続かないなあ、しかもいろんな失敗もあって不安は尽きない。考えても仕方がないから、一つずつ解決していくしかない。 それとは別に。 前から続いていた「なんとなく」の友人のひと…

どこに行きたいのか

何をしたいのか、どこへ向かってるのかわからない。 わからないけど、なんかがんばってる。 止まるのが不安だから走ってる。 走ってれば、「何かやってる」ことになるから。 私はどうなりたいのかな。 「自分らしく生きる」ってよく言うけど、全然ウソだよね…

疲れ

今やっていることは全然割りに合わないし、お金にもならないし、疲れもハンパないけど、人が楽しんでくれていることを実感できるのが楽しい。 楽しいから頑張れちゃう。疲れも充実感につながるというドM状態。 その楽しいことはその他のしんどいことを上回っ…

相手に見えること

たとえば、急に相手に不信感を持った時。 相手にも自分が同じように見えているかもしれない。 そう考えると、相手に信じて欲しかったら、先に自分が信じてみるのが一番なのかな。

怖がり

自分もだけど、みんなも怖がりだ。 本心を知られることってそんなに恥ずかしいことなのか。 でもそれが本当に望んでいることなら、伝えてみてもいいはず。 と、人に置き換えてみるとわかるんだけど。 もっと人と深く関わりたい。 ちゃんとした関係を築きたい…

閉じる

とても自分勝手で、異論を唱える人はシャットアウトする人がいる。 相手を理解しようとか、バランスを取ろうとする気が全くないように見える。 自分に都合の悪いことはなかったことになる。 取りつく島がない、というやつ。 こうなっちゃうとお手上げだなあ…

早朝のいいところ

早朝はいいなあ、と思った。 いつもいいなあと思うのに続かないことの一つ。 人が少ないのがいい。 電車も混みにくい、と思ったけどこれはそんなに変わらない。 何より気持ちに余裕があるのがいい。 会社についてからコーヒーもゆっくり飲める。 行きに寄り…

続けること

何かを毎日続けると決めて、それを本当に続けることができたなら、多分他のこともできるようになっている。 たとえそれがどんなに小さなことだとしても。 そしてそれができないなら、自分の力はそんなものなんだと客観的に把握すること。

罪悪感

靴を買ってしまった。 以前なら当たり前に買ってたのに、罪悪感みたいなものが消えない。 なんでかな、お金貯めなきゃっていうのもあるけど、必要ないものだとわかっているからかな。 それとも自分に見合わないと思ってるのかな。 …ていうかこんなくだらない…

自分に向いていること

適正って自分ではよくわからない。 これが得意だと思っているとか、こうありたいとか、こう見せたいとか、いろんなことでよく見えない。 少なくとも、今の仕事があっているなら、うまくいっているはずなんだ。 あの道も、この道も行き止まりということは、や…

祖父が自殺した日のこと。

急にふと、祖父のことを思い出したので書くことにします。小学生の頃、祖父が電車に轢かれて亡くなりました。命日は覚えていません。 たぶん自殺なのですが、遺書がないため事故のような、理由がはっきりわからない亡くなり方でした。 私は子供だったので、…

思い込み

世の中は思い込みを映す鏡なのだなあと思った。 人も環境もお金も仕事も全て。うまくいっていると思い込んでいる人は、間違いや失敗も「そっちじゃなかったってことだ」 うまくいかないと思い込んでいる人は、うまくいっていることも「どうせ失敗する」そも…

嫌われること

嫌われるのはそんなに怖くないと思うようになってきたと思っていたのに、そんなこと全然なかった。 前々から苦々しく思っていた、かなり自己中な人に思わずキレて本音が出てしまった。 やっちゃったなあ、と思う。なぜか嫌な気分が抜けない。頭の片隅のどこ…

ひどく頭がいたい

単純に、お付き合いで飲みすぎただけなんですけど。 といっても私はほとんど飲めないので、人様の何十分の一でこの有様です。 これも才能ですね、才能ないことは無理しちゃいかんですね。 やっぱりお酒のむひとの気持ちはよくわからない。けどさみしいんじゃ…

むじゅんだね

ひとりで生きられるようにはなりたいけど、ひとりで生きたいわけじゃない。 サラリーマン辞めたいわけじゃないけど、サラリーマンがあんまり向いてない。 作家になりたいわけじゃないけど、それなりに自尊心が満たされたい。 目立ちたいけど目立ちたくない。…

ヘボヘボとどうにか生きてます。

なんとか毎日、生きられてるのは結構すごいことだけど、何にも考えてなかった時はすぐ横が崖だってわかんないで歩いてるようなもんで、一度知ってしまったらいろいろ怖くなった。 けどさ、知らないで漠然と不安を抱えるよりも、不安の元を知っておくほうが、…

今日きづいたことの整理

人との関係性に線を引かないこと。線を引かれたら、相手はそれ以上なにもできなくなる。 自分にその意図がなくても、人が嫌だと感じることをしたら、その都度なおすこと。それはその時々によって変わるから、そのとき適切に対処できればいい。だからかならず…

忘れないように書いておく。

人から何かされた、何もしてないのになんでなんだろうと、ここ数日疲れていた。悲しかったけど、自分のこれがまずかったのかなとか、それなりに冷静に考えているつもりではいた。でも先に線を引いたのは私で、これ以上立ち入るなと関係を切っていたのが私だ…

人災が続いてます

生きてる人間の方が怖いと言うけれど、本当に厄介だ。 良いことも悪いことも、何かを運んでくるのは人だ。というか人との関わりの中で色んな物事は起きるから。そりゃそうか。 だけどさ、嫌だなと思う自分の受け取り方に変な癖があると言われてもさ、そう思…

なんだかよくわからない

私が間違っているのか。 考えて言った言葉の半分が滅茶苦茶だったと後から言われて、すごく嫌な気分になった。というかショックだった。 あれだけ考えて言ったのに伝わらなかった。 滅茶苦茶のニュアンスはわからないけど、独りよがりだと聞こえた。 自分で…

消えていた

同じくらいにブログを始めて、あっという間に読者を増やしていた人が あっという間にブログをたたんでいた。本質っぽいことを書いているように見えたから たびたび覗いていたけど、途中で違うと思って見るのをやめた。わかってそうでわかってない人はたくさ…

ひとりだ。

なんだかいろいろ疲れた。 変なことばかり起きて、変な高揚感。 がしゃがしゃ動いてるからこうなるのかな。それとも、退屈しているのか。問題ばかりに目が行くのは、何かが違っている証拠。 こいつ嫌だな、と思った人と仲良くしてみようとしたけど 案の定、…

クソババア

すごいご無沙汰です。 怒りのあまり、タイトルだけで投稿してしまいました。ので再編集。 最近、どこまでガマンすれば良いのかよく分かりません。 ガマンしなかったら違うと怒られ、ニセモノだと思った人物は重要人物?とかもう自分の判断が信用できない。 …

頭が痛い

人が自分を大事に扱ってくれていないように感じる。 ホルモンバランスのせいかなあと思ったけど、自分がそのようにしているからなんだなあと思った。 下に下げすぎ、揉める前に引きすぎ。舐められてんだって。 譲るのと逃げるのは違う。 明日は大事な話しを…

生きるって何なのか

心や体が動いていることを、実感することなのではないのかなあと、ふと思いました。 辛いことも、楽しいことも、生きていること。 その中で自分なりに考えて、選択したという意識を持って進むこと。 止まることを選んでも、それは進んでいることと同じ。 そ…

空の上で考えた・その2

離陸と着陸が一番危なくて、上に上がってしまえば比較的安定するのが飛行機。 なんでもそうだなあと思った。 環境を変える、何かを始める、動き出す時はすごく力がいる。覚悟を決める必要がある。 そしてやってきていることをやめる、方向を変える、そこにも…

ギャルって怖い

いわゆるギャルっぽい見た目の女の子の一部だとは思うけど、知らない人間に対して失礼な態度や言葉を吐ける、その想像力と思いやりのなさに、もはや人間でないのに人間としての権利を持っている危うさを感じます。 こういう人にも、戦争するしないとか、人類…

空の上で考えた

飛行機に乗りました。 すごく苦手な乗り物です。何が苦手なのかなと考えてみると、あのふわっとする=落ちる感じがどうしても慣れないことに気がつきました。 そういえば遊園地でも落ちる系は全部ダメだった。 というわけで、次回からは出来るだけ飛行機に乗…

何が悲しいって

いろんなことをわかっちゃって、怒れなくなっちゃったことだよ! 自分でも自分の考えが正しいなんて、言えないしなあ、とか すぐそんなことを考えて「オトナのふり」をする。 知るかそんなの、私が思ったんだから、それでいいんだ。 何かのふりは、一番カッ…

旅の何日目か忘れた

ずいぶん書いてませんでした。 ちょっと考えることがあって、怒りだったり悲しかったり、いろんな気持ちが暴れまわっているのをじっと見ていました。 ものを作っている時が、状況を俯瞰で見るのに役立ちました。ひたすら手を動かしながら、でもずっと考えて…

旅の9日目:やれたよ

前回、逃げてるなあ、とブログを書きながら実感しました。書き終わって、するりとなぜか、作業を始めてました。 深夜だし、明日仕事あるし、じゃあなんでやんなかったのって。ほんとバカです。バカだけど、状況がわかれば一応動けるのだなあと。 まあそんな…

旅の8日目:にげる

やらなきゃなあと思っているのに、体が動かない。やりたくない。 やらないとまずいことになるのに、iPhone7予約してるし! なんか全然やりたくないのかなあ、そらそうだよな、疲れるんだもん。 時間に追われずに作り込みたいなあ、なんて言って、時間ぎりぎ…

旅の7日目 :がんばっているひと

キラキラ頑張っている人たちを立て続けに見て、がんばり当たりっていうかなんていうか、すごく疲れた。 文章でも、気持ちいいのと悪いのとあるけど、がんばってて応援したくなるのと、鼻につくの違いはなんなんだろうと考えました。 …他人の目線を意識してる…

旅の6日目:ちょうどいいところ

どっかにすぽっと収まりたい。 今だってそれなりに収まってるんだろうけど、そう思えないってことはそうじゃないってこと。 だけど、そもそもね、収まりたいところがどこなのかわかんないわけです。 そんなものないのかもしんない、ここじゃないーそこも違う…

旅の5日目:ぼんやりしちゃった

この週末はあんまりやる気が起きませんでした。 やらなきゃいけないことがあるのに、体が動かない。 いつもならこういうとき(現実逃避したいときってことですね)こそ、編み物なんかに没頭したりするのですが、それもおっくう。 結構疲れてたってこともある…