読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

そんなわけない

「凹んだら誰かが空気を入れてくれる」という車内広告を見た。 「誰か」は何もできない。 何かをするのは自分だ。 「誰かがなんとかしてくれる」のは、本気で相手に委ねた時。 凹んで誰かに慰められたって、また同じようなことが起きるはず。だって自分で乗…

普通ですごい人たち

最近プライベートで知りあった方々が、その業界では一流の方達で、関連するイベントに誘われて行ってきた。 まあとにかく華やかな世界。でもここにいるためにどれだけの努力をしてきたんだろう。最前線にい続けるというのは、並大抵の努力ではないはず。あと…

依存される感覚

仲良くしている人が、私を参考にしているのはいいんだけど、何だか丸コピー感があって、正直ちょっと気持ち悪くなってきた。 よく洋服とか持ち物を真似される、なんていうのは聞くけど、やっていることとか目線を丸ごと真似されると、もうちょっと自分で消化…

面白くてやめられないこと

最近はじめた習い事が、面白くてしょうがない。 技術的なものなんだけど、こつこつ積み重ねて、ちょっとずつわかって、上達していく楽しみ。 いや、いまこんなことやってる場合じゃないんだけど。でもどうにか時間をやりくりしてやろうとしている。 現実逃避…

自分を知る

カラー診断というものがある。 その人に合う色、というものなんだけど、つい最近まで自分に合う色を全く似合わない色だと思っていた。驚いた。 なんかこの色、似合わないと思ってたけど最近好きなんだよね、と選ぶことが続いて、おかしいなと思ったので簡易…

恥ずかしいことは悪いことじゃない

だいたいの人は、恥をかくのを嫌がる。 わたしもそうだった。 恥をかくのは悪いこと?恥ずかしいって悪い感情? いいとか悪いとか誰が決めた? まあ、周りに言われてとか「普通は」と言われたとかで(この「普通」ってすごく主観的で全く言い方として適切じ…

途切れそうで途切れない

ここ数年やり始めたことがあるのですが、もうダメになるだろう、もう続けられなくなるだろうと思ってひたすら受け身でぼんやりしていたら、なぜかギリギリ続いています。 相手から話しがこないと続けられないので、途切れたらそこで終わり。 昔はほとんど話…

伝わらなくても

人との関わり合いの中で、うまく気持ちが伝わらない時。 それでも伝えたい相手には、なんとかして想いを伝えたい。 他人なのだから、本当分かり合うなんてことはないけれど、それでも全力で気持ちを伝えたら、きっとその熱量は伝わる。誠意は伝わる。 その想…

過集中

熱中しすぎて体がボロボロに疲れる時がある。今日もそうだった。 おかげで頭が痛いです。 でも集中した時の気持ち良さは、中断したくなくなる。それと引き換えの頭痛。 一度にやり過ぎず、淡々と継続して続けること。無理は続かない。

とらえ方の違い

それぞれの側から見た時に、相手の評価が正反対な時がある。 わたしがすごい人だな、と思っている人を他の人はずるくて口の立つ人、と思っていることを知った。 彼らが言うこともわかるのだけど、その人と彼らの見ている位置が全然違うと、第三者である私に…

かなしいとか辛いとか

よく思うタチでした。でもそれって結構思い癖だったりします。 どんなものにも「それ」を見つけるのです。 そして世界は辛く冷たいところだ、と思う。 世界は辛く冷たいんじゃなくて、わたしがそう決めたからそう見えている。 なんか人生ついてることばっか…

勉強したいとふと思った

仕事のことで調べ物をしていたら、その流れで見つけたとある技術を身につけたくなった。 次の日には見学予約をし、さらに次の日には見学に行って、その場で習うことを決めた。 こんなにすぐに動けるものなのか。 元々、決めると早いタチだけど、こういう感覚…

言っていいこと、悪いこと

言っちゃいけないことなんて、そんなに多くはないと思っているからか、普段話していて聞いたことを人に話したりする。 すると、あとから大事になったり、内緒にしてくれと言われたりする。 そんな時わたしは少なからずショックを受ける。 なんの感情なのかわ…

人生二度目

自我を意識してから、生きることの辛さばかりを感じていた。 死にたくない、長生きしたいと思う人が多いのが不思議だった。 そんなに充実した人生を送っているのかと。 大して生きている実感もなく、長く生きることなんて最悪の罰ゲームだ、と思っていた。 …

変えないこと

よくあるのが、会社を辞めたい辞めたいと言いつつ、辞めない人たち。 私は転職を複数回しているので、なぜ辞めないのかいまいちピンとこなかった。 自分に置き換えて考えてみる。 会社を辞めたいと言いつつ辞めないでいたら、どうなるか。 …やはり私は辞める…

人の縁

これだけは自分でどうにもできないことだけど、自分を変えていくことで変わるものでもある。 いい縁に出会ったとき、自分の準備ができてない、または必要としていないときは縁を結べない。 最近とある人と縁ができたが、数年前の自分では目をかけてもらえた…

怒りは弱さ

とある人が大したことないように聞こえる冗談に対して、本気で怒った話しを聞いた。 本当にどうでもいいような内容だったんだけど、それで怒るってことは苦しんでることを意味する。 わざわざ自分が悩んでいること、余裕がないことを無意識にさらけ出してい…

自分に似た人が嫌い。

もうどうにもこじれちゃった人がいます。 昔の自分に似ています。 いやあ、超ヤバかったんだ私。 でも私には体当たりで教えてくれた人がいた。 その人にこのごろ、なんだか「ありがとう」の気持が足りなくなってる。 と、今書いている途中で気がついた。 ほ…

たまにはサボる

どっちかというとやりすぎるタチなので、たまには怠けようと思います。 いや、怠けたりボンヤリするのもよくやってるような… 目標があるとぎゅうぎゅうにストイックになったりするのかな、ぶっ続けでやって徹夜しちゃったり。 その波が過ぎたとき、ボンヤリ…

頭がいたいときもある

なのであまり考えがまとまらないけど、書いてみます。 この先どうしようね、と思っていたら状況に流されて今ここにいる。 「こうしたい」なんてそんなに本気でそう思ってないからこうなってる。 全くもって、先の見えない状況に変わりはないけれど、今日でき…

戻る場所

人間の元に戻ろうとする力はすごい。 それがあるから生きていられるんだけど、変えようとするときには厄介なものになる。 結局はちょっとずつしか変えていけないってこと。でも、ちょっとずつでも変えていくしかない。その差は一年後に大きな差となる。 わか…

言葉について。

言葉は大事だと、よく聞いていたのですが大して実感もせず、よく分からずにいました。 そんなことを考えていたら、全く同じことをたまたま人から聞くことがありました。 言葉になるには、それを発する理由がある。 だから安易に言葉を使ってはならない。 言…

任せてみるということ

「自分でこれをやりたい」というほどの熱意がない割には、自分のこだわり(のようなもの)があってワガママを言う。 流れに逆らわないで、選択だけきちんとする。 ↑これが必要なことなんだと思うけど、「なんかこれおかしくないか」っていうことにどこまで沿…

1日坊主になるところだった

気がついたら日が変わる直前。 また毎日書いてみようと思った矢先…続けるのは難しいんだな。 ひとつできれば他もできる。 だからとにかくやり続ける。 でも考えるのは難しい。どうでもいいことを書いてしまう。 言葉で説明できないことは、理解してないって…

自分の癖

だいぶ日にちが空いてしまいました。続かないなあ。 ダイエットを今の自分がやったらできるんじゃないか、と思ってちゃんと始めてみたらちゃんと痩せてきた。 当たり前のことなんですけど、なんでこれができなかったのかと怖くなる。 巷に溢れるダイエット広…

尊重する

他人に尊重されたかったら、自分が先にやること。 なんかやっぱりそれだけで随分違う気がする。 ちょっとわくわくする気分が戻ってきた。 否定的な言葉はどんなことであっても言わないほうがいいと実感。 他人の嬉しい気持ちって、ちゃんと自分に戻ってくる…

自分の幸せ

子供の頃は「南の島でハンモック、ひたすら昼寝」が憧れというか自分の考える天国な暮らしだったけど、今は寝るのはそんなに楽しくない。本読みたいのに眠いときは本当にイライラする。 水木しげるが描いた、世界の天国と地獄をまとめた本に書いてあったけど…

魔法の国

「好きなことをやっていたらお金もついてくる」とか引き寄せの法則とか、なんだか魔法のような考え方がある。 そんなようなことを言って、成功している人たちの言ってることをよくよく見てみると、普通にそのための努力を継続してやってるだけだった。 そう…

他人の問題

他人のことばかり考えて、自分のこれからを考えて、ずっしり気が重くなる。 足元を見るようなことは続くくせに、一歩先を見て歩くことがなかなか続かない。 気が弱いくせに短気だから、おかしいことには怒ってしまう。大抵相手のほうが気が強いから、こちら…

「オデッセイ」再度観る

先日立て続けに観た宇宙モノ映画がとてもつまらなかったので、前に観て面白かった「オデッセイ」を再度観てみた。 主人公は前向きだ。問題を淡々と一つずつクリアしていく。 火星にひとりぼっち、なんていってるけど地球のみんなとの絆は強い。 隣にいる人と…

ゾンビタウン

男女関係なく、自分に興味を持ってくれている人がいると、嬉しくなる。 興味を持つ、という意味は私がやっていることや生き方を見てくれていそうな人、ということなのですが、しっかり観察すると全然社交辞令だったり、大して話をきいてなかったり、単なる下…

自分が嫌いなものなどをブログで羅列する理由

こういうブログを見ていると、「自分に友達がいない理由」だとか「こういうのが嫌い」とか書いている人がそれなりにいる。なんでそんなことをわざわざ書く必要があるのか。詰まるところ「理解して欲しい」という気持ちが根本にあるんだろうけど、大抵こんな…

「常識」ほど曖昧なものはない

夜中にSNSメッセージやメールを送られることに「非常識で信じられない」と憤慨している人がいた。友達でもないのに失礼だと。その人は人気をお金に変える仕事をしている。と私には見えるが、本人はそう思っていないのかもしれない。ともかく、アイドルがファ…

一歩進んですぐ下がる

失礼なことを言いたいわけじゃないのに、言ってしまう。 後から、あれは感じ悪かったかなあと気がつく。恥ずかしい。ジタバタしたくなる。 根底にバカにしている気持ちがあるのかな。 そうなのかな。 話し言葉が苦手ってこともあるな。 とっさに適切な言葉が…

「嫌われる勇気」を今さら読む。

つい最近、人の役に立てたことがとても嬉しく感じたことがあった。その時わたしは確実に幸せだという実感があった。 そんな気持ちと裏腹に、なぜか残念に思う自分がいた。 人のために何かをすることに充実感を感じるのって、人がいいような、なんだかドMな気…

なんでこんなに動けないのか

かなり行動は早いほうだったはず、なのですが色んなことを考えるようにしたら、格段にスピードが落ちた。 要は考えてるつもりで考えてないから、早かっただけか。 次の行動、人との関わり、筋が通ってるか、自分をごまかしてないか。 それをちゃんと考えられ…

悩んでるようで

選択だけしかないとしたら、悩んでると思ってることも、実は違うんじゃないかと思った。 だってその瞬間は「しない」ことを選んでいる。 やりたいけどいろいろ難しいことが多くて、ちょっと無理なんじゃないかと思っていることがある。 なんとかやらなくてす…

縁と自力

ようやくちょっと気がつき始めた考え方がある。 自分で選んで自力で道を開いているようで、実は自力なんてものは存在しないのだということ。 自分で努力して、思ったように生きている人も、生まれた環境や人や気性やその他もろもろの要因によって、進める道…

年が明けた。

ごちゃごちゃモヤモヤしてる間に年が明けました。 理由はわからないけど、なんだか面白くなる予感がした。 そういう感覚でいいんじゃないのかなあと思った。 それなりに結果が出ているのに、なんで不安に思うのか。 「いつか失敗する」と思っているから。 維…

ソウルメイト

頑張ったらそれなりに結果がでたけど、反動で体調を崩した。 これじゃあ全然続かないなあ、しかもいろんな失敗もあって不安は尽きない。考えても仕方がないから、一つずつ解決していくしかない。 それとは別に。 前から続いていた「なんとなく」の友人のひと…

どこに行きたいのか

何をしたいのか、どこへ向かってるのかわからない。 わからないけど、なんかがんばってる。 止まるのが不安だから走ってる。 走ってれば、「何かやってる」ことになるから。 私はどうなりたいのかな。 「自分らしく生きる」ってよく言うけど、全然ウソだよね…

疲れ

今やっていることは全然割りに合わないし、お金にもならないし、疲れもハンパないけど、人が楽しんでくれていることを実感できるのが楽しい。 楽しいから頑張れちゃう。疲れも充実感につながるというドM状態。 その楽しいことはその他のしんどいことを上回っ…

相手に見えること

たとえば、急に相手に不信感を持った時。 相手にも自分が同じように見えているかもしれない。 そう考えると、相手に信じて欲しかったら、先に自分が信じてみるのが一番なのかな。

怖がり

自分もだけど、みんなも怖がりだ。 本心を知られることってそんなに恥ずかしいことなのか。 でもそれが本当に望んでいることなら、伝えてみてもいいはず。 と、人に置き換えてみるとわかるんだけど。 もっと人と深く関わりたい。 ちゃんとした関係を築きたい…

閉じる

とても自分勝手で、異論を唱える人はシャットアウトする人がいる。 相手を理解しようとか、バランスを取ろうとする気が全くないように見える。 自分に都合の悪いことはなかったことになる。 取りつく島がない、というやつ。 こうなっちゃうとお手上げだなあ…

早朝のいいところ

早朝はいいなあ、と思った。 いつもいいなあと思うのに続かないことの一つ。 人が少ないのがいい。 電車も混みにくい、と思ったけどこれはそんなに変わらない。 何より気持ちに余裕があるのがいい。 会社についてからコーヒーもゆっくり飲める。 行きに寄り…

続けること

何かを毎日続けると決めて、それを本当に続けることができたなら、多分他のこともできるようになっている。 たとえそれがどんなに小さなことだとしても。 そしてそれができないなら、自分の力はそんなものなんだと客観的に把握すること。

罪悪感

靴を買ってしまった。 以前なら当たり前に買ってたのに、罪悪感みたいなものが消えない。 なんでかな、お金貯めなきゃっていうのもあるけど、必要ないものだとわかっているからかな。 それとも自分に見合わないと思ってるのかな。 …ていうかこんなくだらない…

自分に向いていること

適正って自分ではよくわからない。 これが得意だと思っているとか、こうありたいとか、こう見せたいとか、いろんなことでよく見えない。 少なくとも、今の仕事があっているなら、うまくいっているはずなんだ。 あの道も、この道も行き止まりということは、や…

祖父が自殺した日のこと。

急にふと、祖父のことを思い出したので書くことにします。小学生の頃、祖父が電車に轢かれて亡くなりました。命日は覚えていません。 たぶん自殺なのですが、遺書がないため事故のような、理由がはっきりわからない亡くなり方でした。 私は子供だったので、…