amanda's diary

私って何なんでしょうの日記

愚痴が聞けなくなった

もともと愚痴ばかり言う人間だった。 集まってはぐちぐち愚痴大会。 それが、人の愚痴が聞けなくなった。 特に、「自分がこんなに頑張っているのに周りは何もしてくれない」系の愚痴は耐え難い。 周りの人はやったことをいちいち言ってないだけかもしれない…

コミュニケーション・続き

よく考えたら、この方向で繋がるのが良いんじゃないかと気がついた。 そもそも、そこに自分の勘が働いてたんじゃないか? なんかよくわからないけど知りたくなる人は、縁があるんだと思う。 「なんかよくわからない」の部分を、ちゃんと理解できるようになり…

コミュニケーション

久しぶりに新しい人間関係に踏み込んだ。 結果的にはコミュニケーションできないまま、終わってしまったけど。 終わったというか、始まってもなかったというか。 残念ではあるけれど、生身の人間を相手にいろいろなことを考え、自分の思いを伝えようとし、様…

愛について

フロムの「愛するということ」は何度読んでも新鮮だ。 単に記憶力が悪いのかもしれないけど、頷くことばかり書いてある。 だいぶ基礎体力はついたから、そろそろ次の段階にチャレンジしてみたいなと思ったから読み返したのだけど。 もう一歩、人と深く関わっ…

相手を知る前に

なんだか距離を取られちゃうのってさみしい。 さー仲良くなってみよう!と思ったのに。 人を知るのって楽しい。 人との関わりが人生には大切なんだと、最近そう思うようになった。 相手があることだから仕方がないけど、向こうも仲良くしてみたいのかな?と…

同じもの

好きも嫌いも同じで、方向が違うだけなんだなあと思います。 だからこの2つは何かのきっかけで反対の方に触れることがある。 大好きだった人は大嫌いに、 大嫌いだった人は大好きに。 どっちでもないのはさみしいけど、最近はそういうこともあるよなあと思…

余計なことを言ってしまう理由

余計に喋りすぎてるだけじゃないかと思いました。 空白を埋める、 なんか楽しくしなきゃと思う。 あ、ツッコミ的な感じもあるかもしれない。 だって相手がそれを見て欲しいからやってるんでしょ、みたいな。 でもそれは本人も気がついてないことが多いから、…

考えていたこと

だいぶブログを書くのが空いてしまった。 これといった理由はなかったけど、たぶんサボっていたんだと思います。 ここのところ、コミュニケーションの取り方が荒い。あと余計な一言を言ってしまう。身も蓋も無いことば。 それを言っちゃう理由ってなんなんだ…

習い事での成長

春から始めた習い事、順調に進んでいます。 楽しいから週2ペース、上手じょうずと褒められて、調子に乗る。 ふと、思ったんだ。 上手と褒められるから頑張っているの? どうだ、っていう気持ち、ない? 他の人の進み方と比べてない? なんだかやっぱり他人軸…

ひとりでも

自分ひとりでもいられるけど、あの人と一緒にいると楽しくなる。 あんまり会うことはないけど、大切な人たちがいる。 そうは言っても、なんだか寂しくなる時が増えてきた。私は、ひとりだ。 (みんなひとりなんだけれど) 選り好みして、面倒くさい関係を片…

本心じゃない言葉

その人の前で話すと、自分の言葉がパラパラと空中分解する。 何を言っても、嘘に感じる。 まだ本心を隠してるのか。こんなに。

怒るということ

仕事をだいぶこなせるようになってるけど、それでも忙しかった。 ちょっと詰め込みすぎか。 怒りってどういう感情なのかな、とふと思った。 なんで怒るんだろう。 自分の思い通りにならない。 悲しい。 理不尽。 自分の常識とのズレ。 上記もろもろによるパ…

頭が疲れた

埒のあかない話し合いで、前頭葉がすごく疲れた。 相手が変なことを言っていても、とりあえず全部言うまで黙っているというのは、なかなか根性のいる作業だなと思った。 人が話している時に、相槌のように言葉を被せてくる人がいて、それがかなり煩い、とい…

ほっとする場所

仲が良いと思っていた友人がいた。 何でも話せるし、一番わかってもらえると思っていた。 よく長電話をした。その人の存在自体が私の「帰る場所」だった。 最近、その人に連絡をすることが減った。 話すことがないのもあるけど、電話しても出ない、折り返し…

体調

最近、体調を崩すことが増えた。ここ一年くらい。 体が丈夫で、ほとんど風邪引かなかったのに。 ちょこっと無理しすぎてるのかな、もう限界なのかな。 確かにもうちょっとのんびりペースでやりたいな。 怖がって詰め込むのを、なかなかやめられない。

本心

今の自分の状況を語るのも 原因をどこかに求めるのも 変えられないことを嘆くのも 周りを非難することも 楽しいことを羅列することも 出来たことを数えるのも そんなことに言葉を使いたくない。 なぜなら、自分の本心が知りたいから。 でもどうしたら本心が…

ふと見渡すと

1人として同じ顔の人はいないことを改めて、認識した。 外側がこれだけ違うのに、心が違わないわけがない。 なのに、「普通は」「常識では」と一般化するのはおかしいな、と思いました。

行きたいのか

とあるところに行きたいのだけど、連休のため値段も高く、日数も取れない。 高いなあ、と二の足を踏んでる。そもそも、なかなかツアーを探そうとしなかった。 これって行きたくないのかな。 行った方がいろいろな意味でいいと思ってる。 でもお金の面で損も…

現代の幽霊

どんなに口で言っていても、その人の現状を見ればどんな人なのかわかる。 環境が決めるんじゃない、その人の考え方と積み重ねが今を作る。 できる人はどこへ行っても結果を出す。サラリーマンができないからフリーランスやってる、なんて言ったりするけど、…

努力と言わないだけ

ある程度の積み重ねと繰り返しが、すべての物事には必要だ。それ無くしてスタートラインに立つことはできない。 それを努力と言うんだろうけど、うまくなりたいとかできるようになりたいとか思っているときは、あまり努力している意識がない。 がんばってる…

鏡の向こうにいるデブ

ダイエットしてたのに戻ってしまった。 頭の中の自分より、鏡の向こうの自分は太っている。 痩せてた時より10キロも太ってしまった。過去最高。 やるだけと言っていてやれていない、この体たらく。かっこ悪すぎる。 ちゃんとデブだと認めてダイエットがんば…

私が話すことば

道を歩いていて、この辺り閑静な高級住宅街なのにここだけ不法投棄でなぜか汚いんだよね、と言おうとして「この辺なんか汚い…」と言ったら、周りに聞こえるよ、と諭された。 私が言いたい内容が伝わらなかったのもあるけど、聞こえちゃまずいことなんだろう…

大事の前の小事

疲れてるのに、やりたいからってぶっ続けで作業していて、やってしまった。 片付けるのにだいぶかかった。無駄な時間。良いこともあったけれど。 これを無視してると大ごとになる。その前兆。 余力を持ってやるように、という戒め。

他人の価値観

すごく疲れていて、駅をボンヤリ歩いていたら、向こうからきた人と鉢合わせする形になった。 普通にどいたら「歩く側が逆だよ!」と強い調子で言われた。そんな決まりがあるのを知らなかった。 逆向きに歩いてる人にも、いろいろ事情があるんだなあと初めて…

人に優しくできなかった分は

全部、自分に返ってくるんだ。

過活動なのか

いま、すごく動き回っている。 定時の仕事をしながら別の仕事もして、転職活動も並行して行いつつ、自宅の作業場を作りながら作業をし、新しい習い事を週2回行って、さらに外国語を自宅で勉強しようとしている。さらにダイエットも続行中。1キロ太ったけど。…

人を裁くな

その人にも何か理由があるのかもしれない。 そしてそれは私には関係のないこと。 自分の正義を掲げ、裁く権利なんて誰にもないんだ。 戒めとして。

何かを買う時

物を買う時は「何かを(良い方向に)変化させたい時」だというような記事を読んだ。 ぎくっとした。 物を買ってたのは、そういうことだったのかと、今まで考えてた割にはわかっていなかったことに驚いた。 あんまり物を買わない人は、現状を肯定している、受…

時間に遅れる

昔から遅刻癖がある。結構ひどい。 今でこそないが、学生時代は2時間遅れとかザラだった。もはや遅刻レベルじゃない。怒られても仕方ないのに友達付き合いを続けてくれた友達には感謝。 今もちょっと遅れる。5〜30分くらい。まずいと思うけどなおらないとい…

自分に向かって書く

ここ最近、周りで起きている事ばかり書いていた。自分の現状確認の為の覚書のようなものだけど、自分で読み返してもなんか偉そうでムカつく。 なんでかって、毒みたいなものが入ってるから。イライラとか不満とか、ウンザリした気持ちとか、そういうのが出て…

普通に暮らす

ご飯をちゃんと作ってたべるとか、充分寝るとか、掃除片付け、そんなことをできた日は充実感と幸せな感じが半端ない。 布団干せてる時はすごくいい感じで暮らせている。 こんな当たり前のことすらままならないなんて、優先順位が間違ってるか、やらなくてい…

生きている実感

働かないでどこかからお金だけもらってのんびり暮らしたい、みたいなことを聞くけれど、それは果たして楽しいのだろうかと思う。 幸せとは、生きている実感、他者との関係性で生まれるものだと思うから、さっきの考え方は「多少自由に動ける囚人」のようなも…

鼻持ちならないって

鼻に付く態度ってどういうことなのかと考えた。 自分で自分を大きく見せようとしたり、自分で自分を「すごいんです」と評価する時。 「すごいねえ」といわされる感じの会話。 偉そうなのは百害あって一利なし、という気がする。 自分の根本的な自信のなさを…

手を動かすこと

手を動かしてものを作る。頭で考えたことがそのまま形に反映される。修正してもう一度作る。 その繰り返しは全ての物事の本質だと思うのだけど、手を動かすのが一番わかりやすい。スポーツも同じ。だからスポーツ選手は若くして本質的なんだと思う。 フィー…

疲れている

いろんなことが終わらず生活リズムが乱れている。 ということはそもそも無理なことをやっている、または調子が悪い、または疲れている。 すごくイライラするし怒りっぽい。時間に余裕がないとこうなる。 ということはカリカリしている人は何かで余裕がないの…

言わなくなったこと

自分がやろうとしていること。 自分がやり始めたこと。 本気の愚痴。 悩み相談。 これらの話しをしなくなった。 昔の自分は愚痴でできてるようなもんだった。悪口と被害妄想と愚痴しかなかった。「やろうと思ってる」てのも得意だった。 なんで言わなくなっ…

考える必要があるとき

昔はよく、考え事をしているとき本を読んだ。手当たり次第に買って読む。今思うとヒントを探すためだったんだと思う。 最近は全く読まなくなった。 代わりにチューニングみたいな感じで読む本がある。 考え方の本質を書いている本。 きちんと考えられるよう…

自分の外と内

成功者と中流階級、そして貧乏人に「成功するために必要なこと」をアンケートした記事を読んだ。 成功者ほど、自分自身に起因することを重視していて、貧乏人ほど外に原因を置く結果になっていた。 そもそも「成功」が「高所得者や地位のある人」という価値…

本当にかわいい

いいなあと思うもの(プロダクト)に出会った。 同じようなものはあるけど、これは本物だと思った。 本物と、そうでないもの。 なにが違うのか。 本人が楽しんでいる。; ある程度は必要。 手が込んでいる。; ある程度は必要。 物語が感じられる。; 大いに必…

将来の不安

老後や今後の心配ばかりする人たちがいる。 ホームレスを見て、このままだとあれが自分の未来だ、とか。 飛躍しすぎ。 いやだって実家でしょ。 今辞めたってバイトでもなんでもすりゃ食ってけるでしょ。 いろいろ方法はあるでしょ。 そもそも死んでるかもし…

自分の本音

なんとなく見た目が嫌で買っていなかった壁掛け時計を買った。 すごく便利、とてもうれしくなった。こんな些細なことでこんなに満足するなんて。 なんで今まで買わなかったのかと思うくらい。 たぶん、見た目の問題じゃなくて「時間に追われるのが嫌」だった…

久しぶりに疲れた

もっと成長できる人と話しがしたい。 新しい世界を見せてくれる人と。 嘆いたり苦しんだり人のせいにする人たちの話しがどうにも流せなくなってきた。 最近あまりそういう人に遭遇しなくなってただけに、久々に食らうとダメージが大きい。 次の場所に行ける…

どうでもいい話

自分のことだけしか見えなくなっている人は、どうでもいい話しを延々とする。 その人の目から見た世界はとても小さく、苦悩に満ちている。 そのごく一部を切り取って、どれだけ苦悩に満ちているかを空に向かって言い放つ。 聞いている人がいなくても。 どこ…

やらない理由

やりたくないことは、なかなかできなくなっていることに気がついてきた。 代わりに、やりたいこと、必要なことには動けるようになってきた。 すごく重要な「タイミング」は絶対逃さない覚悟も意識的にするようになってきた。 どうしようか「悩む」ことを、本…

そんなわけない

「凹んだら誰かが空気を入れてくれる」という車内広告を見た。 「誰か」は何もできない。 何かをするのは自分だ。 「誰かがなんとかしてくれる」のは、本気で相手に委ねた時。 凹んで誰かに慰められたって、また同じようなことが起きるはず。だって自分で乗…

普通ですごい人たち

最近プライベートで知りあった方々が、その業界では一流の方達で、関連するイベントに誘われて行ってきた。 まあとにかく華やかな世界。でもここにいるためにどれだけの努力をしてきたんだろう。最前線にい続けるというのは、並大抵の努力ではないはず。あと…

依存される感覚

仲良くしている人が、私を参考にしているのはいいんだけど、何だか丸コピー感があって、正直ちょっと気持ち悪くなってきた。 よく洋服とか持ち物を真似される、なんていうのは聞くけど、やっていることとか目線を丸ごと真似されると、もうちょっと自分で消化…

面白くてやめられないこと

最近はじめた習い事が、面白くてしょうがない。 技術的なものなんだけど、こつこつ積み重ねて、ちょっとずつわかって、上達していく楽しみ。 いや、いまこんなことやってる場合じゃないんだけど。でもどうにか時間をやりくりしてやろうとしている。 現実逃避…

自分を知る

カラー診断というものがある。 その人に合う色、というものなんだけど、つい最近まで自分に合う色を全く似合わない色だと思っていた。驚いた。 なんかこの色、似合わないと思ってたけど最近好きなんだよね、と選ぶことが続いて、おかしいなと思ったので簡易…

恥ずかしいことは悪いことじゃない

だいたいの人は、恥をかくのを嫌がる。 わたしもそうだった。 恥をかくのは悪いこと?恥ずかしいって悪い感情? いいとか悪いとか誰が決めた? まあ、周りに言われてとか「普通は」と言われたとかで(この「普通」ってすごく主観的で全く言い方として適切じ…